お尻の黒ずみbyebye~モテ肌づくりの決定版~

美容

スキンケアのポイント

女性

刺激に弱い乾燥肌は、間違ったスキンケアでさらにダメージを受けてしまいます。洗顔料や洗顔方法、お湯の温度などの見直しなどを行うと効果的です。また、水分と油分を補いそれでも乾燥を感じるようなら、美容液を導入してみましょう。

Read More..>>

見えない部分もケア

お尻の黒ずみが気になるなら専門コスメを利用しましょう!自分で出来るのでお手軽さはナンバーワンです!

自分では気づかないお尻

お尻

夏には肌の露出が多くなり、海やプールでビキニを着ることも多くなってきます。ここで問題がまず1番に取り上げられるのは体型の見た目です。思わず腕や脚やお腹の太さばかりを気にしてしまいがちですが、実は自分の見えていないところが1番他人から見られているところでもあります。その一つとして挙げられるのがお尻の黒ずみです。お尻は普段私たちが直接見ることがなくケアもそれほど大事にされていません。気づかないうちに肌と下着が擦れて色素沈着を起こしたり、下着のムレでかぶれてしまったりと、これらを放置することによって黒ずみができてしまいます。また妊娠・出産を経験している女性や生理不順によっても、ホルモンバランスの関係でできることがあります。これらを回避するにはまず、下着の繊維や締め付け具合に気を付けたり、習慣的にピーリングを行うということが大切です。

習慣的なケアで黒ずみ防止

習慣的にお尻をケアすることは、きれいなお尻を手に入れる上で欠かせないことです。日頃の解消法として、デスクワークの人は自分のイスをもう一度見直してみましょう。硬い材質であれば柔らかいクッションを敷くことをオススメします。 黒ずみの皮膚にはまず一番にピーリングと保湿が効果的です。お風呂に入ったらお尻はゴシゴシ洗うのではなく、手で優しくマッサージするように洗いましょう。デリケートな部分のため逆に炎症を起こしてしまうことがあります。 洗った後にはピーリングです。ピーリングには角質を除去する効果がありますが、肌が敏感で弱いという人は成分に注意して使いましょう。週に2〜3回ほどが目安です。 その後にはきちんと保湿をしましょう。この保湿はケアすることでとても重要なポイントと言えます。保湿クリームの成分は美白有効成分やビタミンC誘導体などが入っているものを使いましょう。ヒアルロン酸などの成分はなんとなく黒ずみに効き目がありそうなものですが、ほとんどが美白有効成分が入っていないものなので気をつけましょう。

低刺激なタイプを使用する

まつげ

まつげエクステをつけるためのグルーは、種類が沢山あるので、刺激に弱い人や敏感肌の人に対応しているグルーがどんどん増えています。なので、肌が弱い人でも、安心してまつげエクステをつけれる時代が来ています。

Read More..>>

ボリュームを出す

まつげ

まつげエクステはたくさんの種類がありますし、通販では自分な好きな種類のエクステなどを自由に選んで購入することが出来ますので、サロンや店舗で行うよりも自分の理想に近いまつげを作り上げることが出来るのです。

Read More..>>